ジェットスター・ジャパンで国内旅行のツアーにでかけました

那覇散策

寒いので沖縄へ / 那覇散策 / また行こう!

沖縄に到着すると十数年前に来た時とは違い、モノレールがあったのでとりあえずそれを使って那覇市内に行くことにすると、ホームで電車を待っている時間ですでにもう南国の匂いが漂っていました。
こうも暖かい地方に長い間住んでみたいものだとそのときに思いました。
予約していたホテルに到着すると、夜までまだ時間がかなりあったので、那覇市内をぶらぶら散策することに決め、歩きまわってみると、エキゾチックな植物がたくさんあり、ここは日本かと疑うような南国の風景でした。
私は基本的に寒いよりは暑いほうが体にあっていますから、こんな温暖で素晴らしい街に移り住みたいなあと、移住する願望まで芽生え始めてきた記憶があります。
ジェットスター・ジャパンででかけた国内旅行ツアーの初日はとにかく沖縄のグルメを食べつくすことだったので、色々な飲食店に行きました。
ミミガーやゴーヤーチャンプルーなどを食べたのですが、ゴーヤーの名産地ならではの美味しさで、地元で食べるものとはまたひと味もふた味も違うなあと感動しました。
次の日はバナナボートに乗ってマリンスポーツを満喫という日程だったので、早速海に出かけると快晴で青く澄み切った海が待ち構えており、本当に国内旅行のツアーで沖縄を選択して良かったと感激しました。
海での楽しいひと時を終えて、沖縄の観光スポットをレンタカーで周り、いよいよ最終日で帰らなくては行けなかったのですが、そのときにものすごい寂しい気分がこみ上げてきました。
しかし毎日頑張って仕事を続けていればまた来れると思っていたので、寂しさをこらえて沖縄を後にしました。

比較はこちら検討